オナクラ・手コキ 痴女M性感コラム

五反田でフェチズムのある方が楽しめる風俗を発見しました!

2019.10.02

カテゴリ:五反田

column_men_20191002005227.png
五反田といえば今やビジネス街として非常に有名なエリアで、

日本各地のITベンチャーが

この場所にオフィスを作ろうと日々努力をしています。

私はそんな五反田にあるITベンチャーで働いているものです。

私がこのITベンチャーに入った理由は

昔からパソコンが好きだったからという理由が非常に大きいのですが、

もう1つ大きな理由があります。

それは「風俗が楽しみやすいから」という理由です。

五反田というエリアがITの街のようなイメージが付くようになったのは、

それこそここ数年、遅くとも10年ほどの間です。

それまでの間というのは、

五反田というのはどちらかというと

風俗の街という認識ををされていることが多かったですし、

事実私も五反田の近くに住んでいますが、

そういった街であるという認識が強かったです。

そんな風俗の街と呼ばれるようなエリアで育ったわけですから、

私はこの街で暮らして仕事終わりに風俗へ行きたい!という思いが強かったのです。

そしていろいろなものが上手く噛み合いあっていった結果、

私はこの五反田というエリアで好きなパソコンに関わる仕事をしながら

風俗も楽しめるようになったのです。

さて、私の自分語りはここまでにしておいて、

ここからは風俗に関する話です。

実はここ最近利用した風俗の中で非常に面白い風俗があり、

それをここではご紹介していきたいと思います。

その風俗というのはいわゆるオナクラなのですが、

このお店なんと「手フェチ」の人にとってはまさに天国のような風俗だったのです!


実は私も......


column_men_20191002004518.png
私が最近利用した、

手フェチの人にとっての天国のような風俗。

この風俗にどうして私が出会ったのかを紹介します。


そのきっかけというのは本当に偶然で、

学生時代からの友人が最近利用した風俗を教えてくれた時に知ったのです。

その友人というのは私の性的な好みを理解してくれている友人で、

事あるごとに「お前コレ好きだろ!なぁ好きだろ!」と

からかい半分で教えてくれるのです。

そしてその友人が教えてくれたのが、

手フェチの人にとって天国のような風俗......

もうここでわかったという方もいると思いますが、私は手フェチです。


私は女性の手というものがとにかく大好きで、

同じオフィスに居る女性の同僚がパソコンのキーボードを叩いている様子を見つつ、

デスクの下で勃起したこともあります。

そんな手フェチの私のために友人が紹介してくれたのが、

ここで紹介するオナクラなのです。

私が手フェチであるという事を知っている友人は、

これまでに何度も私のために風俗を紹介してくれた事があります。


五反田のあの風俗にいる誰々は手が綺麗だ、

あの風俗のスタッフは手が綺麗だ、なんてことを親切丁寧に、

自分が手フェチでもないのに教えてくれたのには非常に感謝しています。


しかし実際に利用した際に私の好みに合う手の女性というのは殆どおらず、

その度に友人と一緒にがっかりとしていました。

こういう体験を何度も何度もしていたため、

私は友人が紹介する風俗を利用する前には

必ずネットの「体験談」を見るようにしていました。

私が友人から紹介してくれた風俗。

この風俗が本当に私にとって良い風俗なのか、

体験談を見ながら調べてみることにしました。

体験談に掲載されている情報というのは非常に多くあり、

上手くチェックしていけば風俗を利用しなければ分からない情報も分かるため、

私は頻繁に利用していました。

さて、そんなこんなで体験談をチェックしていた私ですが、

そこに掲載されているのはとても良い評判でした。

手フェチの人が書いたと思われる体験談の内容には、

体験談を読んでいるだけなのに本当にその風俗を利用しているような気持ちになれるようなものもありましたし、

中には官能小説なみにそのオナクラに関する情報を書いているようなものも。

こういった体験談をチェックして行くと、

どんどん私の中で「友人が紹介してくれたこの風俗はもしかして本当に良い風俗なのでは」という気持ちが湧き上がりはじめ、

実際に利用してみようという気持ちになってきたのです。


友人と体験談におすすめされました


column_men_20191002004757.png
体験談の情報と友人からのおすすめを照らしあわせ、

この風俗は良い風俗だ!と思った私は

実際にその風俗を利用してみることにしました。

そして実際に利用する際ですが、

どのような女性を指名しようかと考えていました。

そうするとこれまた友人が一人の女性をおすすめしてくれました。

その女性というのは体験談でもおすすめされいていた女性で、

ルックスもトークもよく、更に手がめちゃくちゃ綺麗だとのこと。


体験談でも友人からもおすすめされるこの女性は私にとって最も良いのでは、

なんてことを思いつつ、その女性を指名して楽しむことを決定しました。

お店へ予約手続きの電話を行った私は、

指定された時間に店舗が指定する五反田にあるホテルへと移動しました。

そうするとそこには既に女性が待っていました。

体験談の中には絶世の美女だ!

なんてことを言っている人もいたのですが、

確かにその表現は間違っていないな...

と思うような美しさの女性がそこには居ました。

そしてもちろん、その女性の手は

少なくとも私が今までに生きてきた中で見てきた手の中でも最も綺麗なものでした。

対面後は軽く話をしながらホテルの部屋へ移動をしたのですが、

その時に私が手フェチだというと、

「女性が笑いながらそれなら私はぴったりですね!」

なんてことを言ってくれました。

そして話しながらホテルの部屋へと移動を済ませた後、

シャワーを浴びて背中を流してもらいながらまた軽く話をして、

その後はベッドの方へと移動しサービスを受ける事になりました。

体に対してのマッサージのようなサービスを行ってもらっている最中ですが、

正直なことをいうとこの段階で手フェチの私はもう射精しそうなほどに興奮していました。

綺麗な女性の美しい手が私の身体を撫でて触れてくれる、

その光景というのは私をはじめとする手フェチの方にとってはもう刺激的過ぎる位に刺激的なもので、

ちょっと興奮するなんてレベルじゃないくらいに興奮を誘うものなのです。

そしてサービスの中には執拗な乳首責めというものもありました。

私は別に乳首責めが特別大好き、というわけではないのですが、

この風俗で楽しめる乳首責めというのは

他の風俗で楽しめるものと比べても刺激が非常に強いものでした。


そのため、サービスを受け始めてすぐに私のアソコはギンギンに勃起しており、

女性からは早いと笑われてしまいました。

そんなこんなで身体への刺激が終わり、

そこから性的なサービスが開始しました。

この段階で私はもう我慢の限界であり、

ゆっくりとした手コキを受けているだけで射精感がぐんぐんと高まっていき、

我慢をしよう我慢をしよう......!

そう思っても我慢できず、

そのまま一気に射精してしまいました。

女性は

「我慢して!」「耐えて!」なんて言っていましたが、

そこまで言われてもやはり耐えられなかったのは、

少しだけ自分でも残念というか、がっかりとした部分です。

これからもよろしくお願いします!

サービスを受け終わった後ですが、

しばらくのんびりと過ごしながら女性と話をしていると、

それだけでサービスの心地よさとはまた違ったリラックスしているような気持ちになりました。

そしてそんな良い時間を過ごせた風俗というのは、

実は私の中では初めての経験でした。

これまでの風俗は楽しいけれどもどこか楽しみきれないようなこともありましたが、

この風俗ではとても楽しい時間を過ごせた、と自分でも思っています。


そういった気持ちになったため、

私はこれからもこの風俗を利用して楽しもう、という気持ちになり、

現に一度利用してからしばらくの経った後、また利用しています。


五反田でフェチ向け風俗といえばこのお店!

というのには少し違っているのかもしれませんが、

手フェチの方は確実に満足できるようなサービスを楽しめると思います。

もし興味があるのであれば、一度利用してみてはいかがでしょうか。

STAR GROUP ロゴ